スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスの根源

2014.01.30 22:09|雑感
ぶつぶつ~ストレスが溜まりまくってます。
なにがって、何度もここで登場しているおたんこなーす。
逸話が多すぎて、ここで披露しま~す。

利用者さんが転倒し、ざっくり腕と額を切ってしまい。
血が結構出ていた。皆が大騒ぎしていて
私もすぐに駆けつけ、けがの様子を確認し、
利用者さんを安全な体勢にし、
おたんこなーすに走って報告に行った!
「○さんが、転倒して、血が結構出てる!」
おたんこなーすも駆けつけ、利用者さんを一目見るなり・・・・
去って行った・・・
はぁ??手当しないでどこ行った??

彼女は、施設の厨房に走って行くなり、炊飯器を開けていた。
はぁ??「え?何をやっているの?」という
とてもとても当然な質問を私はした。
「利用者さんの手当しないで、何やってるの?」
「だって、あれじゃ、これから、病院受診になるでしょう??
お昼ご飯を持っていこうかと思って。おにぎり作らなきゃ!」
笑顔で答えるおたんこなーす・・・。

誰か、彼女へのつっこみをお願いします
私は、あきれて、絶句して、なーんにも言えなかった。
笑っちゃったよ。

利用者さんの血をそっとふき取り、けがの場所を確認して
応急処置、血圧測定も、体温測定も、服薬も、
みんな私がやりました。
痛い、痛いと言っている利用者さんの気持ちを
考えられませんかねー想像できませんかねー(棒読み)


この前の救急車要請の時。
「miraさん、救急車お願い!血圧が60きって意識がない!」
そういうおたんこなーすの言葉を聞き、
実際にぐったりしている利用者さんを見て、
私は、保険証や現在の状況のメモなどを用意して119に電話をした。
「○○というサ高住なのですが、○という利用者さんが急変で
救急車要請します。住所は××です。利用者さんのは、70歳男性、高血圧、糖尿病ですが、インスリン注射はしてません。
昨晩から血尿100cc、血圧上58下計測不能、パルスは40
サーチュレーション80。意識は鈍く呼びかけには反応、
自発発語はなく、チアノーゼがみられます。」
等々~早口で話していると、救急隊の方から
「看護師さんですか?」と聞いてきた。
「いや、今、看護師にかわります。」と言っておたんこなーすに
電話を渡すと、彼女、いきなり緊張しまくり。
「あの、あの、あの、えっと、ここの住所は、なんだっけ、
えっと、あの、あー出てこない、あのあの・・。」

横で聞いていて、ずるっとずっこけた。
おいおい。住所は私が言ったから。
おいおい。救急車が来ないぞ、それじゃ。
クランケの状態を説明しろよ・・・・。
「miraさん、電話の向こうで、救急隊が笑ってるんだけど~」
そうだろうなぁー私も笑うぞ。
無事着いたからよかったものの。
ちなみに、彼女は救急車に同乗していき、
午後3時過ぎに帰ってくるなり、開口一番に
「お昼ご飯を持っていけばよかった!お腹がすいたぁ!」だった。
利用者さんの様態報告よりお昼ご飯ですか。
おにぎり持っていけばよかったですね(棒読み)

今日も。
便秘で苦しくて、お腹が痛い、下剤を出してほしいと訴えてる
利用者さんに「うん、うん」と答えながら、なーんの行動もせず。
施設の厨房で必死におでんを作っておりました。
「私のおでんがおいしいって社長の奥さんに褒められたの~
だから、残業している人に作ってあげようと思って~」
午後3時から、大根煮ていました。
苦しそうにしている利用者さんを
まず、どうにかしてあげたいと思いませんかね。
話をちゃんと聞いてあげて、マッサージしたり、
下剤の処方を医者にきいたり、そういうことが大事だと思いませんかねー
「便秘をなんとかしてあげなよ!」思わず言ってしまいました。
あわてて彼女医者に電話しておりました。
大根はとてもいい匂いでおいしそうだったけど
「miraさんもたべってって~」と言われたけど。
どーしても食べる気になれませんでしたー(棒読み)


いっそのこと、この人、なーすじゃなければいいのになぁ~
仕事ができるとかできないとか
そういうことじゃなくて。
看護師も介護士も
利用者さんの気持ちを想像できなくちゃいけないだろう~・・
彼女見ていて、しみじみ思うのでした。
スポンサーサイト

Comment

なんとも・・

救いがない・・といいますか・・。

きっと、生きる道を間違えたんだろう(世の中目線で、の意味)
逸話は永遠に生み出されそうだ・・。


少しはすっきり出来たのなら・・と思いますが (・・;)

いつきさん・・・

共感していただき~ありがとうございます
<m(__)m>
ためているより、ここで披露したおかげで
ずっとすっきりしました。

職員みな、「あの人、違うよね・・」
と思っています。
今日もなぜかお休みのおたんこなーすから電話が来て
「ねぇ、私が休みだと、職場大変でしょう??」
というわけのわからないことを言っておりました。

なんのつっこみもしない、という忍耐を覚えました。。。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。