スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省するって難しい 1

2014.01.15 21:49|雑感
はぁ・・とため息がでてしまう・・・。

事故があった・・というより、ヒヤリハットがあった。
それも3件、おんなじ日に。
そのうちの1件は第一発見者が私で、ヒヤリハット処理の
書類を私が書き上げた。
そして、その事件にかかわった
新人さん二人を指導しなくてはいけなくなった・・。

こういうのは、気が重い・・。
私が?たかだかこの仕事7年ぐらいしかしていない
私が?えらそーに話をしなくてはならない、はぁぁぁ・・。
私が完璧に仕事しているんなら、えらそーにもできるのだけど。
それにはほど遠いわけであって・・・はぁぁ・・。

なんで「指導」になったかと言うと、
この新人さんたち、全く反省も危機感もなく
事件が起こった直後に私に「ねぇ~カラオケ行きましょう~!」
などと笑顔で話していたから、である。
はぁ・・・とっても危なかったんだぞ!
二度と繰り返してはいけないんだぞ!
なんで、わからないんだよ!!
というわけで、一人ひとり事務所に呼び出して
じっくりと20分かけて話した。

多分、通じたんじゃないかな。
「すいませんでした。」二人とも、そう反省した言葉を言った。
「とても危険でした。二度と繰り返さないように、お互い
注意し合っていきましょう。」
そんな教科書的なことをいい、「はい。」としんみりした返事をもらった。
二人ともとても落ち込んでいた。
昔の私だ。そうだよな・・私もすごーく落ち込んだ。
今ならわかる。
落ちこまないと、軽く考えてると同じ事繰り返す。
どうしてミスをすると傷つき落ち込むんだろう
落ち込まずに反省できたらな~って昔、先輩に愚痴ったら
同じこと繰り返さないように心に刻んでいるからだよって
なんだか、うまいこと言われたっけな。
私は、今後怖い先輩キャラでいくのかなぁ。。。

まぁ、それはそれで、落ち着いたのだけど。
もっと大変なことがあった。

毎日「インスリン注射」をうたなくてはいけない利用者さんがいて。
インスリン注射というのは、簡単に言えば血糖を下げる注射。
体内のインスリンという物質がうまく出ない方は
普通の食事を普通にしていると血糖が高くなり、意識を失って大変な状態になる。
そこで、医者が定めた通りの分量のインスリンを食事直前にうつ。
最低でも注射うってから15分後には食事をとらなくてはいけない。
食事直前ではないと、今度は逆に血糖が下がりすぎて大変な状態になる。
ここまでは、血糖コントロール介助をしている
介護士なら誰でも知っているのだけど。
(ちなみに、介護士は注射をうってはいけない、医療行為だから。
看護師か、本人がうつのを手伝うのみ)

夕食を作っているときに、厨房の方でトラブルがあり、
いつもより夕食が遅くなってしまった。。。
のに、私の同僚のKちゃんが利用者さんに
いつも通りの時間にインスリン注射をうつようにうながしてしまい。
注射うってから、50分後の食事が出て。
その利用者さんは食事に手を付けた直後に
意識を失い、突然に、ばったりと倒れた!

血糖値39というものすごい血糖値だった。
(普通の人が食事前だいたい90ぐらい)
急きょベッドに安静にし、口にブドウ糖をふくませ、
歯茎に黒砂糖をすり込み、必死の処置のおかげで
なんとか、1時間後に意識が回復した。
よかった、本当によかった・・。
もし、呼吸も止まっていたら・・・そう思うとぞっとする。

よかった・・やれやれ~でこの話は終わらなかった。
そりゃ、そうだ。
これだけの事件だもの・・。

スポンサーサイト

Comment

No title

低血糖のこん睡は怖いですよね。
食事時間が遅れただけで、血糖値が下がってその上注射したら・・

助かって本当によかったですね。
高血糖がよく問題になるけれど、
死に直結するのは低血糖ですもんね。

宇宙人さん^^

そうですね~
血糖のコントロールでは低血糖の発作が一番怖いです。
すぐに意識がなくなるので・・
この場合も大変でした。62歳の若い利用者さんなんですが・・
舌下と歯茎に砂糖とブドウ糖をすりこみ、
ほほをたたいて名前を叫び。
意識が回復したときには、本当に脱力しました。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。