スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル18~終着~

2013.11.21 20:42|仕事
一度事務所にもどり、残りの事務仕事をやっつける。
今、Sさんの部屋にはSさんしかいない。
それが気がかりで気がかりで仕方なかった。
娘さん、息子さんは外出からなかなか戻ってこなかった。

しばらくして、おたんこなーすが6時の計測に行った。
「どうだった?」と戻ってきたおたんこなーすに聞く。
「BPが40。Pも35。呼吸数は15回。」
「下顎呼吸は?」
「ないね~。もしかしたら、ないまま逝っちゃうかも。」
そんなことがあるんだ・・・と驚いていると、
「眠るように、穏やかな呼吸のまま逝っちゃう人も
たまにいるんだよ。Sさんもそうかもしれない。」

そうだとしたら。
苦しそうな表情を見ずに済むなら。
そうであってほしい、とわがままにも思う。

「ケアは?」一応聞いてみる。
「大丈夫。Sさんはきれいだよ。」おたんこなーすは笑った。
「そう。」
本当に私のやることはなくなった。
私がSさんにできることは、なくなった。

事務の仕事が一段落したころ、私は時計を見た。
息子さんと娘さんはまだ帰ってきていなかった。
夕食でも食べているのかもしれない。
時計は7時を回っていた。
「やっぱり気がかりだから、Sさんの様子を見てくるね。」
「さっき計測したばかりだよ。それでも行くの?」
おたんこなーすが言う。
「うん、だって、気になって。わたしもう帰るから。
最後にね、挨拶したいし、ね、Sさんに。」
私はそう言って無理に笑った。
「そっか・・・うん。」
おたんこなーすも無理に笑った。
多分、明日はもう・・・
Sさんには、「明日」がない、はずだ・・・。


誰もいない、真っ暗なSさんの部屋に明かりをつける。
Sさんは変わらず横たわり呼吸をしていた。
体温計をSさんのわきに挟み、計測する3分間
私は一人、その呼吸音を聞いていた。
徐呼吸・・・呼吸数が15とかいってたな・・・。
昼間は30超えてたのに、半分、それ以下になってる。
でもとても、穏やかだ。
下顎呼吸はない。

電子音がなって体温計を見る。35.5・・・変化なし。
脈をとる。ソケイ部を触る。
温かい、でも、脈がものすごく薄い。捉えきれない。
切れ切れな・・・。
30・・ぐらいか・・

呼吸数をカウントする。
いつもようにSさんの口元に耳を寄せた。
いち・・・・・に・・・・・・さん・・・
「一分間に10回。」
そういう私の独り言が思ったより大きく響いた。

この記録をしよう。これが私のSさんの最後の仕事か。

その時、ふう~・・・という大きなため息が聞こえた。
Sさん?
もう一回呼吸数を数えてみようか・・・
大きな息をするようになってる。
呼吸数ももっと減っているのかも。

もう一度Sさんの口元に耳を寄せ
腕時計を手元に置き、カウントを始める。
ふうううう~という大きな息。

い・・・・・ち・・・・・・・・・に・・・・・・・・

私はしばらく自分の耳に全神経を集中した。

けれど
三回目の呼吸音がこなかった。


静かな無が降りてきた。


その時突然
私の右肩が突然ずしりと重くなった。

え?


私はおそるおそるナースコールを押した。


静かな無の空間だった。

私は、ゆっくりと自分の右肩を触った。
もう重さはなかった。


とんとん、とおたんこなーすが入ってきた。
「呼吸と脈の確認をお願いします。」
「わかった。」
おたんこなーすはSさんの全身を確認した。

静かだった。
きょう一日この部屋に響いていた
Sさんの呼吸の音はなかった。


おたんこなーすはゆっくりと私の顔を見、腕時計を見た。
「19時30分。」
無表情にそれだけ言った。



静かだった。

全く異質な静けさだった。



しばらくして、社長と社長の奥さんとRさんがやってきた。
「19時30分です」
私はそれだけ言った。


その場にいた全員で
何も言わずに手を合わせた。


真空のような静かさだった。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。