スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル5

2013.11.07 13:01|仕事
息子さんは話がある、と言ってきた。
「成年後見人手続きを、やめます・・。
俺がキーパーソンになります。」
そして、ここの施設との契約を書き直した。
契約者をSさん自身から息子さんの名前に。
その他の各種手続きを済ませた。

「Sさんにお会いになりますか?」Rさんは聞いた。
「いや、会いたくないのですが・・」
そういいながら、息子さんはバッグから文書を取り出した。
「おやじ宛に手紙を書きましたので、おやじに
渡してほしいのですが・・・」
それは、ワープロ打ちされたA4の文書、4~5枚だった。
私とRさんは顔を見合わせた。
「すいませんが・・・申し訳ありませんが・・・」
Sさんはもう、字が読める状態ではない。
これを渡されてもSさんにはどうしようもできない。
それを説明した。
「では、おやじに読んで聞かせてやってください。
俺の気持ちが書いてあります。
どうしてもおやじに伝えたいのですが、
俺が直接言うと、興奮してしまいそうなので。」
そういうと息子さんは立ち上がった。
「お願いします。おやじにわからせてやってください。
じゃ、よろしくお願いします。」
息子さんはさっさと帰って行った。

Rさんと私はその文書に目を通した。
”おやじへ
この前は姉の●●が来てよかったですね。手作りコロッケ
おいしかったですか?
あんな風にあれほどあなたを嫌った姉が
優しくおやじに接しているのを見て正直驚きました。
姉は家庭も仕事も毎日楽しいそうです。
俺もあなたのせいでなってしまったうつ病がようやく一段落し、
この前、大型免許が無事に取れました。
これから就職活動を始めるつもりです。
ここの施設を見て、介護の仕事にも興味を持ちました。
就職が決まったらお知らせします。

これだけはあなたに言っておきたくて、手紙を書きました。
あんな風に俺たちがあなたに優しくしたからと言って
俺たちがあなたを許したわけではないということです。
あなたは、許すことができないことを、俺たちに、
俺と姉と、そして何よりも母さんにしました。
それは、あなたが何をしても、
たとえ土下座で謝ったとしても
決して許してもらえるものではありません。
それをわかってもらいたいのです。

でも、もう、あなたに謝ってもらおうとは思わなくなりました。
姉に言われました。
「もし、父さんがあなたに謝ったとしても
あなたは満足するの?」と。
多分満足はしないと思います。
謝ったぐらいで済ませる気か!と新たな恨みが出てきそうです。
だから、あなたにこれだけは言いたいのです。

これから先、あなたの人生のこれから先
あなたを世話してくれる人に感謝してください。
毎日毎日「ありがとう」と周りの人に感謝してください。
あなたは、生きているのではなく
”生かされている”のです。
そして、俺たち、姉と俺と母さんに感謝してください。
俺たちは、あなたも知っているでしょうが、
何度も何度もあなたを殺してやりたいと思いました。
殺さないでいてくれてありがとうと
俺たちに感謝してください。

それで、母さんもきっとあの世でようやく笑顔に
なるような気がします。
姉と俺の行き場のない恨みや苦しみが
少しは和らぐと思います。
そう信じています。”


Rさんと私はため息をついた。
この文書自体はすばらしいものかもしれない。
でも、これを・・・読み聞かせたとしても
今のSさんが理解できるとは思えない。

結局、この息子さんは。
自分の気持ちの整理でいっぱいいっぱいで。
こんな文章を書いてSさんに読み聞かせるなんて
自己満足でしかないことに気が付かないのか・・・。

息子さんにはSさんの現状がわからないのか、
それとも
Sさんが生きているうちに、Sさんから
精神的に開放されたくて必死なのか。

「Rさん、どうします?」私は聞いた。
Rさんはちょっと困ってそのあと
「そーねー。息子さんが来て、周りの人に
感謝して暮らすようにって言ってましたよーと
伝えるだけにしておきましょう・・か。」
まぁ・・・大筋はあっているか・・・。

もっとしっかりしたSさんなら、この文書を読んで
何を思ったのだろう。

でも、この息子さんはまた一週間後に
ここにやってきた。
またしても、突然に、何の連絡もなく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。