スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル3

2013.11.04 21:42|仕事
次の日曜日、息子さんは来た。
「姉はもうすぐ来ると思うので・・」と玄関で待っていた。
しばらくして、娘さんはやってきた。
「ねぇーさん!」という息子さんの大きな声で私たちは駆けつけた。
そこには、目を見張るような美しい女性が立っていた。
女優さんみたいだ。きれいな人だ。
たくさんのたくさんの荷物を抱えていた。

「お世話になっております、Sの娘です。」
その方は頭を下げた。Sさんとは全然似ていない。
あ、そっか・・確か、娘さんはSさんの奥さんの連れ子で
実の娘ではなかったっけ・・。
「Sさんにお会いする前にお話があります。この前の
病院受診結果をお知らせしたいと思います・・」
そういいながら、来客室へ案内する。
「これ、つまらないものですが、皆様で。」
その娘さんは菓子折りを差し出した。
「父は皆様に迷惑をかけているでしょう・・本当に
すいません。わがままですから。お世話になります。」
娘さんは何度も何度も頭を下げた。
それを息子さんは少し驚いた表情でみていた。

受診結果、余命、そして、現状を伝える。
2か月。年は越せないだろう・・ということを・・。
娘さんはうつむいて、ハンカチを握りしめそれを聞いていた。
「父が・・長くないのは、知っていました・・・が・・
2か月と・・きっちり・・期間を言われると・・・。」
涙声で時折ハンカチで目をぬぐいながらぽつぽつと話した。
「ご存知かもしれませんが・・父とは・・いろいろあって・・
私も、ひどい娘でした・・・弟が父のことを罵るのも・・
無理がないとは思っていますが・・。」
息子さんもうつむいてうなずいていた。
「でも・・今となっては・・もう・・。父も、昔の父では
ないと思いますし・・・最期は・・今までできなかった
親孝行をしてあげたいと・・いろいろあっても・・
私たちを・・育ててくれたので・・・」
息子さんは眉間にしわを寄せて、すごい目で
そう語るお姉さんを見つめていた。

この娘さんは、しっかり自分の気持ちを整理してここに来ていた。
暴力をふるい、自分たちに深い心の傷を残した父。
それでも、少なくても、育ててくれた。
一人前になるまでお金は出してくれた。
それには感謝しなければならないし
ここで、この最期の場面で父に優しくすることで
自分の気持ちに片をつけたい・・・
そんな風に見えた。

息子さんは、そんなお姉さんの気持ちに
驚いていたようにみえた。
お姉さんも自分と同じで父を罵りに来たと
思っていたはずだったから。

「父の好きな手作りコロッケです。
母の味を私が真似してみました。
それから、好物のどら焼きと羊羹と月餅です。
父はずっと糖尿病で食事コントロールしてて
こういった甘いものは食べられなかったのですが
もう、好きなもの食べていいと・・思ったので・・
大丈夫ですよね?」
「ええ。」
「よかった。これは、父のパジャマ、冬服、下着
ズボン、靴下です・・父は緑が好きなので
緑色のものをたくさん買いました。それから、これは
軽くて暖かい毛布です。ガンの痛みがあると思うので
軽いものがいいかと。それと食事用エプロンです。
全部名前を書いてきました。使ってください。」
次々と荷物を出しながら、娘さんは涙声で話した。
「本当にお世話になります。父はわがままでしょう?
ご迷惑をおかけしてます・・。」

それは、まるで、ドラマの一場面だった。
美人の女優さんが、末期を迎えた父の世話を
かいがいしくする娘を演じているようだった。
息子さんは一言も話さなかった。
ただただお姉さんを見つめていた。

「父に会ってもいいでしょうか?」
娘さんは涙を拭いて言った。
「できるなら、親子3人で会いたいのですが・・」
「わかりました。Sさんの部屋へご案内します。」


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。