スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル2

2013.11.02 22:01|仕事
息子さんだとは、すぐにわかった。
それほど、その人はSさんに似ていた。
「おやじに会いたいのですが。会えますかね?」
私の上司のRさんと社長は、その前に少し話がしたいと言った。
「どうしてSさんとお会いしたいのか、その理由を
教えていただきたいのです・・。」
その理由によっては、Sさんの体調を崩すような理由だとしたら
残念ながら、会わせることは難しい。
私たちはSさんを守らなくてはならない立場だから。
息子さんは即答した。
「おやじが成年後見人の手続きをしたと聞いたので。」

それは、つまり、今後のことは後見人にお願いするという
手続きを承諾したということは、
息子にはもう今後一切頼らない、ということを意味する。
「もう、俺とおやじは他人同様ですよね?だったら見てみたい。
気弱になったあの人を。話がしたい。俺は、自分の気持ちの
ぶつけ場所がわからないので。」

連絡したケアマネさんが到着し、ケアマネ同席のもと
Sさんとその息子さんは面会した。
Sさんの部屋は2階の一番奥の一番いい部屋だったが
一階にいても聞こえるほどの大声が聞こえた。
Sさんと息子さんの。
「うるさい!お前に何がわかる!」
「おやじもわがままやめろよ!現状わかってるのかよ!」
「うるさい!」
Sさんは大丈夫だろうか。体がもつだろうか・・。
私たちはそればかりを心配した。

1時間ほどして、ケアマネと息子さんが二階から降りてきた。
「帰ります。ありがとうございました。」
「あ、あの。」Rさんは息子さんを呼び止めた。
「どうでした・・何か、話はできましたか・・?」
息子さんは苦笑していた。「ええ、まぁ。また、来ます。」
「あ、あの。」もう一度呼び止める。
「Sさんは延命治療を拒否し、ここでの最期を希望しております。
息子さんはどのようなお考えですか・・・?」
ちょっとの沈黙。
「好きにしろ・・っていうか、早く死ねって感じですか。」
そういうと息子さんは苦笑した。
「では、また来ます。まだ言いたいことがある。」
息子さんは、さっさと帰って行った。

Sさんの部屋からはまだ大声が続いていた。
一人で部屋の中で叫んでいるのだった。
「ばかやろ=!!うるさい=!!でてけ=!」
「なにが悪い!うるさい=!ああああああああああ!」
それは2時間近くに及んだ。

その夜から、Sさんの病状はますます悪化した。
「頭が、割れるように、頭が、痛いのです・・」
「右腕が・・右足が、動かない・・・。」
呼吸も荒く、痛みの訴えが強く全く眠れていない。
あまりにも急速に悪化しているので、受診となった。
頭のCTをとると、脳内に9か所悪性腫瘍が転移していた。
そして、とうとう、ペインコントロールとして麻薬が処方された。
余命は、2か月との診断だった。
それはSさんには伝えられなかった。
息子さんとの面会の後、非常に精神的に混乱しているSさんが
その事実がどのように受け止めるか、
私たちには全く予想がつかないからだ。
それに私たちは家族ではない。

「息子は、いつ会いに来ますかね・・?」
Sさんはしきりに職員に聞いていた。
「会いたいのですか?」と聞くと
「ええ、まぁ・・会って話をしなければ・・・。」
Sさんのベッドわきには、まだあの
息子さんからの手紙が置いてあった。

私たちはまた息子さんと連絡をとった。
Sさんの受診結果、余命、現状を伝えるために。
「今度の日曜、姉と一緒にそちらへ行きます。」
息子さんはまるでニュースを読むかのように
淡々と電話口で話した。
「姉も気弱なおやじに話がしたいそうなので。」

またSさんは混乱するんだろうか。
それが心配だった。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。