スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後日談。

2013.09.19 22:12|仕事
いつも職場の愚痴ばかり書いているので
この頃書いた記事の後日談を少し書く。

今日の午前にIさんの娘さんが来てくれた。
9月の10日に書いた記事(「アリガトウ」)の
Iさんのご家族。支払いとお礼にいらっしゃった。

「ありがとうございます。」そう頭を下げていた。
「父は、本当にここが好きでした。認知症が進んで
ここが自分の職場だと思っていました。
歳とったから、定年でここを退職させられるんじゃないかと
真剣に悩んでいたぐらいです。」
そういえば、ある時期、何度も何度も
「ここの定年は何歳ですか?」と聞いていた。
「定年はないですよ。95歳の方もいらっしゃいますよ。」
そう答えると、とてもほっとした顔をされていた。

「大変でしたね・・。」そういうと
娘さんは少し微笑んで、うなずいた。
「入院した当初、”俺はもうだめだ、だめだ、もうだめだ
ディサービスにもう行けない”って毎日毎日ずっと
うわごとのように言っていました。
”大丈夫、よくなったら行けるよ”と言っていたのですが
”そうかな・・だめなような気がする”と
とても気弱になっていて、何と言っていいかわからなかったのですが。
また、家にいた時のように自暴自棄なんじゃないかと。
でも、間もなく悪化して、起き上がることもできなくなってからは
とても穏やかで。ご飯を口に運んでも、タオルで顔を拭いても
”うん、うん、”って。抵抗もなくて。
そして、最期は痛みもなく、眠るようでした・・・。
あんなに家庭内で暴力ばかりふるっていた父が・・・
あんなにおだやかで・・・。」
「そうですか。」

娘さんはうつむいていた。
心の整理がまだついていない様子だった。
娘から見て、自暴自棄で暴れてばかりの父が
(たとえそれが病気と認知症のせいであっても)
穏やかに亡くなったというのは・・・。
どうしても自分の父とオーバーラップしてしまう。
アル中で散々家族に迷惑かけた父は
最期病院で手厚くケアされて徐々に弱って亡くなった。
娘の私は、泣くこともなかった。
「あ、あの人が、いなくなったのね・・。」
その喪失感に慣れなかっただけだった。

「本当にお世話になりました。ディサービスがなかったら
父はもっと暴れて・・大変なことになっていたかも・・。」
「Iさんがこのディを好きでいてくださったから、です。
感謝するのはこちらです。ありがとうございました。」
頭を下げ、そして、娘さんは帰って行った・・・

帰って行ってから、気が付いた。
Iさんは意識朦朧とした中で「アリガトウ」といったことを
伝えなかったことに。
Iさんはご家族に「アリガトウ」と言ったのだろうか・・・・。

ディにIさんのエピソードが転がっている。
「あんたが一番ベッピンさんだ!」どの職員にも言ってた。
”南国土佐を後にして”や”憧れのハワイ航路”が好きだった。
いつもニコニコしてたけど、おやつにケーキがでると
「わしのは小さい。もっと大きいのくれ。」と必ず職員に言っていた。
家庭内の暴力がひどくなってからは、ディへの荷物の中に
はさみや包丁が入っていて。Iさんを刺激しないように
みな必死で対応を考え、何度も何度もカンファレンスを開いた。

そっか、穏やかだったのか。
眠るようだったのか。
よかった。



さて、もう一つの後日談。
先日9月の7日に書いた記事(りこん・・)のAちゃん。
めでたく?!離婚が成立しそうである。
すごーく独占したがり、嫉妬深い旦那様だったので
離婚の話を進めるのも大変だったのだけど。
幸いなことに旦那様のご両親が離婚したほうがいいだろう~
と旦那様を後押ししてくれたそうで。
心が離れた嫁を置いといても仕方ないだろ、と
旦那様を説得してくれたそうだ。
「あした、旧姓にもどります!!」
満面の笑みでAちゃんは帰って行った。
彼女の実家が、なんとかできる限り子供をフォローする
ということで、今の職場をフルタイム・パートで続けられ・・そう
とのこと(もちろん、やってみないとわからない)
「夜勤(18:00~8:00)でも準夜勤(22:00~8:00)
でもやってやる!!」と力が入っている。

Aちゃんに幸多かれ~と願わずにいられない!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。