スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリ映画

2013.09.04 22:31|エンタ
連勤の末にきた休日に何をしたかというと。
「風立ちぬ」を見てきました。
この直前に「宮崎駿」監督の引退~云々~が
あったせいか、平日なのに結構混んでおりました。

感想~としては。
このストーリーには賛否両論、いろーんな意見が
あるだろうな~とは思う。
実在の人物をモデルにした~のだけど、
結局はファンタジー、監督のファンタジーでして。
その辺を突っ込みたくなる人は多いかも。
私は「ジブリ映画は絵画を見るように感覚で楽しむ」
ことに決めているので・・・
やっぱりね、絵は素晴らしいと思った。
飛行機関係の映画なので・・空が・・素晴らしかった。
あとは「関東大震災」の描き方が。
あの地響き、地鳴りの表現が胸にくるものがあった。かな。
あと、ネタバレになるので書かないけど・・・。
主人公の最後の一言が胸に突き刺さりました・・。


で、ジブリ映画を思い出していると・・・
ああ、そうだ、「ハウル」をもう一回見ようと思ってたんだ
ということを思い出して。
そう思うと「ハウル」の場面がちらちら目の前をよぎって行って。
これはもう、見るなら今ね、そう思い、借りてきました。
昔、映画館で見たのだけど、そのストーリー展開に
ついていくのがやっとだったので、
落ち着いて観たいなとずっと思っていたので。

レンタルショップで表紙見てDVD手にして
それで思い出した。
ああ、死んだ父親と最期に一緒に映画館で見たのは
この映画だったなぁ、なんて、どうでもいいこと。
だから、感慨深いわけでもなく。
当時の父親の言動を少々思い出し、
なんだかすごく腹が立ってきただけなんだけど。
まぁ、もっとも、もう、このときは結構がんが進行してたなー
ただ、それだけ。
どこぞの闘病お涙ちょうだいドラマ的なエピソードは
全然、何もなかったりする。
そんなもんだ。

久々にみた「ハウル」は、想像以上によかった!!
あれは・・うん、惚れるね。
女性が思っている男性の強い部分(愛するものを守る!みたいな)
それと弱い部分(怖いものから逃げようとして、
僕の代わりに行って~なんて言ったり)
それが凝縮されているイケメンなんて・・

惚れてまうでないの!

主人公のソフィが呪いをかけられて
老婆になっちゃうんだけど。
それでも凛としているのは気持ちがいい!
ジブリ映画に出てくる女性はみな
筋が一本通っているというか・・・
あ、そうか。これがもしかしたら、
「男性が思っている女性の強い部分と弱い部分」を
ファンタジー的に凝縮してるのかもしれない~
ですな。

私もいろーんなことがのしかかってきても
凛として立っていたいものだと
しみじみ思うのでした・・・。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。