スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難

2013.07.12 22:49|仕事
施設に新しい入居者さんが来た・・・
それも、突然に。急に。何の前触れもなく。

「miraさん、風呂だ!シャワーだ!」
社長のすごい声で私の昼ごはんは吹っ飛んだ。
このかた・・・Gさん、長いひげの仙人のようなおじいさん。

ものすごい、ありえない、きつい、悪臭ただよう。
部屋に見に行くと、このすさまじい悪臭のなか、仙人がおにぎりを食べていて
私は言葉を無くした・・・・
部屋のドアを開けただけで、この、すさまじい悪臭。
前にもあったな、このパターン。
自己衛生管理障害、ね。
とすると、激しいお風呂嫌いか、重度の認知症のどちらかだ。

職員のAちゃんと二人、マスクを2枚重ねて
食べ終わったGさんをシャワーへ誘う・・・が
「なにするんだ!俺はこれでいいんだ!」
「あら、すいません。でも、手と足をちょっと、拭かせてください。」
「あ・・うん・・・。」
とりあえず、足を拭く、予想通り、真っ黒。
あ、服が激臭なんだな、とわかる。
「あ、ちょっと濡れちゃったので・・ちょっとこれ脱いでもらって、
あ、すいません・・・。」
一枚そっと脱いでもらう・・何枚着てる?
5枚。この暑さの中、げろげろでどろどろのセーターとフリース5枚。
「なにするんだ!」
この繰り返し。
押しては引いて、少しずつ少しずつ脱いでもらって、濡れタオルで拭いて・・。
今日はシャワーとお風呂は無理。清拭続行。
新品の服に着替えてもらって・・・。
約1時間、悪臭のなか、激臭の中、やり取りを繰り返し、着替えは何とか終わる。
そして、脱いでもらった服を洗うこと1時間。
ちょっと水をかけただけで、水が真っ黒。
少なくても、1年ぐらい着たきりだろう。
まるで、「養鶏所の床にひいてあった」かのようなひどい臭い。
服の悪臭は漂白剤に漬け込み、少し軽減された。
(どんなにひどい状態のものであっても、利用者さんの物品を勝手に捨てることは
介護士はできない。何度も捨てたくなったけど。)
ご本人は、まだ髪を洗ったわけではないから臭う。
結構、酷いパターンだな。
でも、今日は清拭と着替えまでこぎつけた。

私とAちゃんは悪臭による吐き気が治まらず
昼食もとれなくなる。
これも、よくある話だ。

Gさんの情報を手にする。
同居してた奥さんが今年初めに亡くなった。
・・Gさんは、自分の奥さんが亡くなったことに気が付かなかったそうだ。
って言うことは、つまり・・・。
すさまじい。
介護度4、かなり重症・・・って。
全然疾病がなく、高血圧でも糖尿でもなく五体満足で、介護度が4??
認知症だけで、それだけで、介護度4??すさまじい。
すごい、こんな方、初めて見た。
奥さんが亡くなったのにも気が付かないはずだ。

で、驚いたことに、このGさんの息子さんは
超一流企業にお勤め。(もちろん、別居している)
施設に来て驚いた!
パリッパリのスーツ来て、清潔感あふれてて。
どうして、おやじさんがレゲエのおじさんになっちゃうの?
「おやじは頑固ですみません・・。」
「ちなみに、いつから、お風呂入ってませんか?」
「去年の夏からです。」
はははは~祝、一周年ってか。

Gさんみたいな奇行の方は、
普通の生活している方には「あちら側の人」に違いない。
「臭い人、近づかないようにしよう。」
普通の感覚だ。私だってくさい人に自分から寄っていかない。
でも、こういう仕事をしているとどうしても「あちら側の人」
と深く接しなければならない。
これが福祉の仕事なんである。

入浴の拒否だって、そりゃ、だれでも知らない人に囲まれて
「きれいになりましょ~。」とかなんとか変な笑顔で言われて
服脱がされて裸になる、なんて抵抗あるにきまってる。
認知症の人は「入浴好き」か「入浴拒否」、あるいは
「入浴という行為がわからない」がほとんど。
その方にきれいになってもらいたい、っていうのは
こちら側の理論であって。その利用者さんの気持ちではない。
こちら側の正論がその方を傷つけることもある。
その折り合いを見つけて利用者さんの気持ちを守りながら
入浴を実行していくのが認知症介護の基本だと思っている。
えらそーなこと言っているけど
「風呂なんか、入らんよ!!」とか言われると
そりゃー傷つく。傷つくけど、そういうもんだ、人なんてって思う。
正論なんて感情的にむかつくものなんだよな、って。

とにかく、大変な仙人がやってきた。
悪臭を振りまきながら、施設内を徘徊している。
私の吐き気もようやく収まり、梅お茶漬けが食べられた。

前途多難、仕事山積み、悪臭回避の日々が始まった・・・
スポンサーサイト

Comment

No title

miraさん、その後仙人さん、頭をシャンプーさせてくれましたか?
マスクも、ちょっと息苦しいけれど、カップ型のは少しは臭いをカットしてくれます。
ゴーグルをするのも目を保護するのにいいと思います。
もちろん、手袋して・・・。

暑いですが、皮膚病とか感染させられによう、
防御してください。
これは差別でもなんでもなく、世話をする方にも、
人権があるのですから、自分の体を守る権利があるんです。

宇宙人さん

ありがとうございます!!

もちろん、完全防備で最初の入浴に臨みました!!
最初はいろいろな手段を使って、
なんとかかんとか入浴していただき!
そのあと、な、なんと、「入浴って気持ちいいな~」と
次の日から全く拒否なく入浴して
いまじゃ、せっけんの香りがするGさんになりました。
あとは・・すさまじい徘徊が問題ですが・・。

自分の体を守ると同時に、「キャリアー、スプレッターにならない」
つまり、菌をばらまいて他に犠牲者を作ることがないよう
衛生面にはいつも完全防備です。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。