スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、愚痴。

2013.04.25 22:27|仕事
この頃毎日ぐったり・・・してる。
あんまり書くとご心配される方もおられるので
(皆さま、本当に優しくて、・・うるうる)
でも、書かないでため込んでいるのも体に悪いので
つらつら~と書くと。

原因はわかっている。
仕事に休み時間が全然ないってことだ。
朝8時半に職場に入ると、午後6時半に終わるまで
(夕食作りのために6時半がタイムリミット)
全く休憩が取れない。
昼休憩を交代で取っていくのだけど、
スタッフが減って手薄になった時間に
やらなくてはいけないことが、そりゃ~沢山あって。
(食事介助、服薬介助、口腔ケア(歯磨き)
トイレ介助、排泄介助と医療ケア・・・・等々)
それが全部すんでから休憩~と思っていると
次々に電話があり、問題が起こり、来客がある。
「洗濯物干す時間がないのですが~」「あ。洗濯、やるよ。」
「miraさん、ケアマネさんからお電話です。」「はいはい。」
「○さんが水分制限があるのに水がもっと飲みたいって騒いでます。」
「あら~じゃ、なだめてくるわ。」
「○さんのヘルパー、お願いしたんだけど」「はいな。」
「miraさん~お客さん~誰だかわからないけど~」「はいはい。」
「×さんの処置が変わったって聞いてます?」
「それは、ナースに聞いて!」
・・等々、やっていると、時間は過ぎていき・・
ふう、やっとお茶が飲める、と時計を見ると、3時半・・
ディは4時に終わるので、今日来た方にあいさつせねば。
で4時に送り、全員一斉掃除をし、時計を見ると5時。
事務仕事は山積み。

お昼なんか食べなくていいから
10分ぐらい、頭をからっぽにしたいんだけど。
体調が悪い時はそう思う。

この前、あさ、起立性貧血(要するに、たちくらみ)で
ぐら~っと倒れ、後頭部をがん!と打った。
いって~、と痛さに意識を失ったりしなかったけど。
後頭部うつって、結構派手に倒れたなぁ、と思いながら
職場に行った。
まだ、痛い。

この頃思うのだけど。
誰が、何が、介護士を守ってくれるのだろう・・と。
うちはブラックだけど、経営者がまだ職員の話を聞いてくれるから
(機嫌が悪い時はダメだけど)救われてるけど。
こんな休みが少なくてハードな仕事で。
利用者さんからは
「なにする!」と介助抵抗を受けて・・殴られたり
噛みつかれたり、物を投げつけられたり。
(この前来た利用者さんは、すごかった。
なぐるけるは当たり前の人だった。痛かったなぁ)
はさみを投げつけられたり、首を後ろから絞められたり。
「お前なんか死んでしまえ!」と暴言を吐かれたり。
それでも
利用者さんが介助抵抗するのは、暴言を吐くのは
自分の介助が悪いからだと反省させられ・・・。
毎日、いつでも、平常心でいることを強要される。

多分、普通の神経では結構きついのではないかと思う。
多分、ね。
そんなことヘルパー2級講座では教えないし。
利用者さんが「ありがとう」って言うと思ってたり
ご家族が「お世話になってすいません」って言うと思ってると
きっと心が折れる。
そうやって、辞めた新人さんが何人かいた。
想像してたのと全然違う・・と。
(ご家族だっていろいろいる。預けっぱなしで無関心だったり
モンスターキーパーソンもいる。)

私の肩には利用者さんからかみつかれた跡がある
その方をどうしても入浴させなくてはならず。
ものすごく抵抗して暴れる利用者さんを
服を脱がせるときに抱き起して思いっきり噛まれた傷跡だ。
血が出た。痛い!って思わず声が出た。
その話をケアマネにした時のことを覚えている
「たとえどんなに抵抗しても皮膚疾患があるので
入浴させて薬を塗って下さい。」
つまり、噛まれたあなたの介助が悪かったのですよ、
そういう世界なのだ。
ドMじゃないとやっていけない。

別に「介護の仕事はこんなに大変なんですよ」
と言うことが言いたいわけではない。
決して、そういう意味ではないし
「大変だね~」って言われるのが私はすごく嫌いだ。
どんな仕事だって大変なんだから。
他の仕事と比べても意味がないし。
だいたい、「大変だね~」って言われるとなんて答えていいのか
わからないので変な笑いを浮かべることになり、すごく嫌だ。
そうではなくて。
誰が、何が介護士を守ってくれるんだろう、と言うことだ。
法律だって利用者さんを守るもの(高齢者虐待防止)しかないし。
なんだか・・
一緒に働く人やら経営者がどれだけスタッフの
「心のケア」をしてくれるのかにかかっているように思う。

そんな状況で
この業界、いくらニーズがあっても。
働く人が増えたりするんだろうかね・・・。


結局、愚痴になってしまった。
明鏡止水とはいかぬものよのぉ。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。