スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストとにらめっこ

2013.04.18 22:32|雑感
医療を勉強しよう~と決めて
今勉強しているのが「老人看護学」
介護施設の看護師向けのテキストだ。

まずは何よりも
私の誕生日に亡くなったSさんの病状を
テキストから探し出す。
足りない部分はネット検索。
それでわかったことは。

この症状は、実に見極めが難しく
専門医でないと誤判断してしまう、とのこと。
そう・・・
最初の段階で、「自分たちの判断が正しいか?」と
疑問を持ち専門医に受診すればよかったんだ。

かなり悪化して受診した時には医者が
うちの看護師と生活相談員(私はいなかった)に
激怒したらしい。
「あんたたちは何を見てきたんだ!
こんなに悪化させて!!」
医者の怒りも当然だ。
今ならわかる。かなり悪化している状態だったんだ。

それから・・私たちは医者の言うままに医療ケアをする
看護師たちの手伝いをしてきたけれど
(当たり前だけど)
そこで出された薬には強い副作用があったことが分かった。
Sさんのデータと記憶を思い起こす・・そう言えば・・・
その薬を始めた途端に、Sさんは非常に苦しそうだった。
「くるしいよ~やめてくれよ~・・」
ごめんよ、ごめんね、そう言いながらも
こうしなければ~と薬を投与し続けた。
それを一週間ほど続け・・・次に受診した時は
医者より快方に向かっているから、と別の薬に変わり
それから、Sさんは悪化した。
副作用の強い薬は、その症状にはとてもよく効くものだったらしい。
調べてみると、その薬は投与については
かなり、賛否両論あるようだ。
(副作用が非常に強く出る場合もあるため)

こういうことをあの時知っていればなぁ。
医者にも看護師にもいろいろ話ができたのに。
副作用を和らげる方法があったのか??とか
どうしてもその薬でなくてはならないのか?とか
どういう状態だからその薬をやめたのか?とか。

薬やら医療ケアやらに介護士が首を突っ込むと
看護師たちはすごく嫌な顔するけど
そんなのかまっている場合じゃなかったんだよな。
ひどい話だ。


Sさんはこの施設の近くに住んでいた。
この施設ができたころはとても元気なおばあさんで
自転車で3キロ離れたスーパーに雨の日以外毎日
買い物に行っていたそうだ。
葬式に参列して初めて分かったのだけど
Sさんには億単位の遺産があったらしい。
葬式後に親戚たちが・・・もめている、と言うのを
風のうわさ~で聞いた。大変そうだ。
私は・・・Sさんと一緒に
うなぎを食べられればそれでよかったんだけど。

Sさんが私たちに残していったものも大きいよな~と思う。
「あの時こういうことを知っていればなぁ」という
思いを二度としないように・・・
看護学のテキストをにらめっこしてる。
(なかなか頭に入らない!!同じページを何回も読んでる・・
もう、頭固いな~・・ぐっすん)
スポンサーサイト

Comment

miraさんの愛を感じます

Sさんに対してのmiraさんの愛を感じます。

Sさんは天国からmiraさんをみて、とても喜んでいらっしゃるのではないかと思います。

何もできませんけど・・・心からmiraさんを応援してます。

近くだったら、母をmiraさんがいらっしゃる施設にお願いしたいくらいです。

No title

miraさんのような方が近くにいてくれただけで、
幸せだったと思いますよ。

サンタママさん

ありがとうございます。
Sさんのことを思い出さない日はないんです。
いまだSさんがいた部屋は空き部屋のまま。Sさんがおいていった
(遺族が寄付していった)タンスもそのまま。
話し声も口癖も鮮明に覚えています。
この仕事をして結構利用者さんを見送って、どの方も覚えているけど
こんなに苦い送り方をしたのは初めてでした。
少しでも知識を増やしていこうと思います。

宇宙人さん

お久しぶりです!

でもね・・・・。
私はな~んにもできなかった。
ただ、看護師の言うとおりに動いていただけで。
苦しそうなSさんに話しかけることしかできなかった。
「もっとあたたかくなったら~うなぎ食べに行きましょうね~」
作り笑顔でウソばっかり話してただけなんです。

何もしないと。
また、な~んにもできない事を繰り返してしまいそうなので。
何かできることを模索してます。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。