スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメとムチ

2012.08.31 14:41|雑感
新しいテキストが先日届いた。
この前晴れて合格しました「基礎」の上の
「応用」のテキスト。

この厚いテキストをぱらぱら~と読んで。
やることと言ったら。


とりあえず、逃避。

久しぶりの休日よ~
久しぶりの子供抜きの一人の休日よ~・・。

DVD借りてきて、二日で映画3本観る。

「裁判長、ここは懲役4年でどうですか」
(オムニバスではなくてストーリーがあった。
オチがいまいちで、まぁまぁ・・
裁判シーンは面白かったけど)

「板尾創路の脱獄王」
(板尾が結構好きなので借りた。出演者もいい。
最後はやられたぁ!!という感じ。
面白いけど、暴力シーンとグロいシーンが
かな~~りキツイので人には勧められない。)

「陰日向に咲く」
(期待してなかったけど、なかなか良かった。
不覚にもほろりと来てしまった。
ただ岡田准一がイケメン過ぎたな~)


ふう~・・。
映画観たぞ~。

テキストさんがこちらをちら~ちら~と見ている。
「すいませ~ん、私、ここにいますけど~」
わかっております、厚いテキストさん。
ぱらぱら~と手に取って。
さすが「応用」
かなり専門的だわ。(滝汗)
苦手な医療も範囲広がって細かくなってるわ(青顔)
社会福祉士の方でも簡単に合格しないって
うわさ聞いているし(沈)

ははは~やりますか。
いらぬこと考えても仕方ありませんわぁぁ~(震声)

さて、勉強するためには
目の前にエサを用意しないといけない私。
試験終わったら(合格しなくても!!)どうしよう??
堺さんのDVD買っちゃおうかな、いや、あれは高いな。
(今すごく見たい舞台のDVDがあるのだけど
7千円ちかくするので買えないでいる)
何にしようかな・・。

専用のノート買って文房具そろえて
きちんと自分を追い詰めて
その上エサを準備しないとはじまらない。
へタレな自分にアメとムチ。

やれやれ、面倒な奴だわ・・・。
スポンサーサイト

no-title

2012.08.30 21:43|no-title
この記事はブロとものみ閲覧できます

ピカピカに磨いて

2012.08.29 10:05|雑感
わからない、本当に。

うちの旦那は、前々から
私が介護職をしているのにあまりいい顔しない。
というか、どっちかというと
なぜそういう仕事しているのか理解に苦しむそうだ。

そりゃそうだわ。

給料安いし。
体キツイし。
腰は痛いめるし。おかげで医者通いだし。
利用者さんからはキツイこと言われっぱなしで
精神力がないとダメだし。
(某CMのように笑顔で「ありがとう~」
なんてことはまず、ない。
お金払っているんだから、ちゃんとやって!の世界)
慢性人手不足で給料以上に働かされるし。
スタッフ間の悪口・陰口は多いし
(仕事が遅い人の悪口を言うのが仕事ができる人~
みたいな風潮もある。これはひどいと思う)
資格取得しろしろ~というけど
その取得代はバカにならないし、試験は難しいし。
だいたい、勉強する時間もとれないし。

この仕事のいい面を上げる方が難しい。
私もすごく同感する。


どこかの本で読んだけど、
たしか長距離のアスリートさんの話だったと思うけど
人は毎日続けていることを、
止めるとか、止めたいと思う理由は
トラック3台分以上用意できるんだそうだ。
このアスリートさんは毎日シューズを履いては
練習をサボる言い訳がおそってくる。
今日は天気が悪いし・・なんだか体調も良くないし・・・
昨日たくさん走ったし・・
でも
続けなくちゃいけない、今日走らなくちゃいけない
たった2、3個の理由を
手に取って、ピカピカに磨き上げて走り出すんだそうだ。

この話がすごく心に残っている。
たった2、3個しかない理由を
手に取ってピカピカに磨き上げる、っていう姿。


私はこの仕事をなんで続けているか
わからない、本当に。

同僚やネット友さんのように
きらきらと「好きだから!!」なんて断言できるほど
自信もない。
好き・・かな?・・
でも、すっっごく嫌いな時もある。
自分にこの仕事は向いていない自信ならある。
(自分でもそう思うけど、人から言われたこともある。
向いてないんじゃないの?って)

「ありがとう」と言ってもらった時がすごくうれしい!
なんて意見もあるけど、
”利用者さんに「ありがとう」と言わせるような
気遣いをさせたらいけない~
私たちは風のように空気のように
ケアしなければならないのだから!!”
という、私の介護の先生の言葉があって、うなずけない。

だから、わからない、本当に。

で、今日見つけた
「私がこの仕事に行く理由。」
今日の私の仕事がそこにあるから。
これをピカピカに磨いて、仕事に行くことにする。

こうやって
たいそうな理由もなく
仕事を続けるのが私なのかもしれない。



和風ドレッシングとタヌキ

2012.08.28 17:36|雑感
私にとって
自分で自分の気持ちをコントロールするのが
少々難しい時があって。
ちょうど、油たっぷりの和風ドレッシングみたいに
何か手を加えないと、かきまぜないと
醤油の部分がど~~~んと沈殿していくみたいな。
で、気持ちがくっきりはっきり分裂して。
やばいなぁ~・・・。
あんまり、よく、ない。

ブログの記事を書いたのだけど
思いっきり沈殿している内容になってしまい
(まぁ、それだけ素直なこと書いちゃって)
自分ですっごく嫌になってしまったので。
本当に嫌になってしまったので
ホントに、ホントに、まっしぐらに沈殿していて
これは、よく、ない、と思い。
どのぐらいよくないかというと・・・・。
いやいや、グロイ話はダメダメダメ。


ということで
ぜ~んぜん関係ない
今思いついた昔の話を書こうと思います。
こうやって、気持ちの和風ドレッシングを
少しかき混ぜようかと。


むかしむか~しの話。
まだ、息子が6歳、娘が3歳だったころ。
時々図書館から絵本を借りてきて
親子で楽しく読んでおりました。
その中にキツネの話があって・・・
たしか、キツネの親子が手袋を買いに行く話だったかな。
(有名ですよね)
一緒に声を出して読んでいて、あまりに子供たちが
真剣に読んで聞いて、し~~んとしているのが
かわいくて、かわいくて。
ついつい・・遊び心が・・・。
「お母さんね、実は、お父さんに助けられたタヌキなの。
恩返しの為に結婚したのよ。
だから、もう少ししたら、森へ帰らなくちゃいけないの。」
そういうと、子供二人、泣きべそになって
「おか~さ~ん、行っちゃヤダ~~。」
「いい子にするから~~行かないで~~。」
「うんうん、わかったよ、二人ともいい子にするなら
もう少しここにいるね。」
二人の頭をなでて、かわいいな~なんて思ったのでした。

が。
そんな話をす~~~っかり忘れてたあるとき。

息子が小学5、6年だったかな、高学年の時。
あんまり息子の部屋が汚いので
「掃除するまでお小遣いあげないから!
まず、部屋を片付けて、掃除機かけて、ゴミ捨てて。
掃除終わったらき~っちりチェックするからね!
ほら!早く!ゲームはあと!いまやる!!」
と目くじら立てて怒っていると

「おかあさん、タヌキなんだろ!!
もう、恩返し終わったなら、早く森へ帰れよ!」

く~~ん、く~~ん(タヌキの夜鳴き)
ぽこぽこぽこぽこ(タヌキの腹ツヅミ)
帰っちゃうぞ、ホントに。
かわいくないなぁ・・(涙)

そんな息子も今は高校一年。
いまだこの話をおぼえていまして。
「驚愕!俺ってタヌキの子かも!?」とか
平気でツィートしそうで怖いです。

子供で遊ぶと
いつか遊ばれてしまう・・・という教訓(?)。
昔はホントかわいかったんだけどなぁ。
和風ドレッシングとタヌキには
注意したいものです。
(何書いているんだか??自分でも???)

ああ~やっぱりひどい内容だ・・・・。
ダメだ、こりゃ。
読んで下さった方、
大きな広い心で笑ってくださいまし(涙)

やらぬ善より

2012.08.27 09:52|雑感
ようやく新しいテレビが来まして。
「しましま~」から解放され
わ=!
今までの画面はなんだったんだ=!!

美しい画面のチャンネルを回したら
「某長時間やっている番組」ではないかいな。
ああ~夏休みも終りね~としみじみ。
あの、足が痛い~苦しい~という場面を
(必ず)見せながら長距離走ったり。
感動をテーマにしたドラマやったり。
ホント、変わらないな・・・。

この前ネットで興味本位で調べたら
この「某長時間やっている番組」
制作費用がだいたい40億円ぐらいだそうだ。
(ネットだからウソかホントかわからないけど)
それを知ってから、どうしても思ってしまうのは
「それだけのお金があれば・・・・・」
感動している方には申し訳ないけど
どうしても冷めた見方になってしまう。
歌が流れたら~丸く収まる~みたいな。


障碍者の方々と直接かかわる仕事をしていると、
そこに
「ハンディがありながら頑張っている!」という
感動よりも
「ふつうの生活をふつうにやってる」という
感覚しかない。
私は・・まぁ、親戚に、いわいる
「障碍者」がいるのでなおさらかもしれないけど。
感動、とかそういう言葉で「障碍者」を
あちら側において、勝手に美化するのには
かなり抵抗感を感じる。

パラリンピックを中継した方が
「障碍者理解」につながる~という意見も
もっともで。

もし、本当に「障碍者への理解」なんかに
興味があるのなら、教育テレビの「バリバラ」とか
がいい。(バリアフリーバラエティ)
「脳性まひブラザーズ」のコントとか
(「なんか、手が震えるんですけど・・風邪ですか?」
「いや、それ、脳性まひですから!」というギャグを
脳性まひの二人が強烈に行う)
重度の言語障害の方が出てきて、何か言って、
「さて、今なんと言ったでしょう~」クイズやったり。
(これは、あくまでも!
この障碍の方がみんなに笑ってもらいたくて
やっている。同情されるより笑ってもらいたい。
そういう思いだそうだ)
討論のテーマが
「障碍者の男女のお付き合いについて」とか。
(生々し~話がいっぱい)
私は障碍者~うんぬん~ではなくて
ふつうにバラエティとして時々見ている。
毎日ふつうに暮らして、普通の悩みを持っている
ふつうの人たちであって。
あちら側の人たちじゃないし。


まぁ、「やらぬ善よりやる偽善」という言葉もあるから
夏の風物詩としては・・いいのかもしれないな~・・。
と思ったりもする。
そんなことを考えながらも
ちゃっかり某嵐のライブは見ていたのでした・・・。

(以上、あくまでも個人的感想です。
って、個人的感想しかこのブログには書いてないけど)

ぐちがたまって

2012.08.25 21:15|仕事
相も変わらず、
土曜も日曜もなく働いております・・。
どうしても、ぐちがたまってたまって。

朝行くと、また・・・・。
夜勤の方がその辺に使用済みおむつを
転がしたままにしてあり。
すごい異臭と汚れたままの寝具に
思わず・・・唖然。

何度か言ったんだけどなぁ~。
説明したんだけど・・・なぁ~。
いまだに時々こういうことがある。
上司に報告し、現状を説明する。

とにかく、できるだけ早く片付けなければ!!
早く洗濯しなければ!!

ちゃっちゃと動きながら、
事務所で上司が夜勤の方と電話しているのが聞こえる
「ちゃんと後始末してから帰って下さい。
それができないほど忙しいのなら、
後始末できなかった、と申し送りして下さい。」
そう伝えたら「私じゃありません!!」と怒って
電話を切ってしまったそうだ。
「何でもかんでも私のせいにしないでください。」
いや・・・あの・・・。
あなたしかいないのですが・・・・。

もう、誰でもいいや。
とにかく大量の汚物と洗濯物との戦い。
天気が良くて良かったよ・・・(涙)



午後には
入院していた利用者さんが退院してきた。
食欲がとても減退し、持病の足の痛みを
激しく訴えていたので検査入院していた。
報告を聞くと
病院ではもっと食欲がなくなったらしい。
認知症の方は、状況や環境の変化にとても敏感な人が多く
ナースも忙しいからそんなに手をかけられず
食事の介助もきちんとできないせいだと思う。
夜も「家に帰して!」と奇声を発していたそうだ。
検査では特に異常がないとのことで
一週間の入院予定が四日で退院となった。

こちらに帰ってきて、この方の表情が
だんだんと落ち着いて柔和になって来るのを見ると
ほっとしていた・・・が。
着替えをしていた時に、驚いた!!
おしりに大きな、手のひら大のガーゼが貼ってあり
何らかの傷の処置をした跡が!!

報告書には、何も記載してない・・・。

急いでうちのナースに確認してもらうと
おしりに大きなあざと擦ったような傷が。
多分・・・想像するに
車いすから落ちてしりもちをついたのではないか・・・。

うちのナースが病院に確認すると、
「傷があったので処置しました。」
「傷の原因はわかりません。」
との話だそうで。
いや・・・あの・・・。
うちではこの方に傷つけていませんから・・・。
入院する前に確認してますから・・・。

提携して定期的に往診してもらっている病院。
いざこざをおこしたくない、との社長の配慮(?)で
社長に交渉をお願いする。


認めたくないのね。
みんな。
自分が悪いってこと。

一番の被害者は、利用者さんなのに。
どうして、それをわからないかなぁ・・・。

鼻涙

2012.08.23 09:19|雑感
昨日、来た!
この前受けた試験の結果・・・・。

おそ~るおそ~る
封筒を破らないように、慎重にはさみで切って
深呼吸して目を閉じて
「よし!」そしてゆっくりと目を開けて
封筒を開けてみると。



こんなものが入っていた!
写真_1~1 (640x480) (320x240)
(ちなみに付箋紙は、鷹の爪所属の「島根の吉田君」)

うっ、うっ・・・

す、素直に、うれじい(鼻涙)です(滝涙)
号(┳◇┳)泣

何問か、確実に間違っていたので
「これは、やばいかも・・・・」と思っていたので。
マジ、うれじい(鼻涙)

やったぞぉ~~!♪O(≧∇≦)O♪


と、ここまでは、いいのですが。


今回合格したのは「基礎」
私の最終ゴールは「応用」に合格すること!
と”気軽に”思っていたのですが・・
前回「応用」のテスト受ける方にテキストをちら~と見せてもらったら

半端なく厚い!きゃ=!
基礎の倍ぐらいある=!!



合格率もぐ~~んと低いわけでして。
げげ=!
どどどどどどどどどうしよう・・・
12月の受験・・来年にしようかな~~・・・
根がへタレなもんで、青い顔して
と、とにかく、テ、テキスト読んで考えようかな~・・
自分に言い訳、言い訳。
びびびびびびびびびってなんか、いないですです。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


と、とりあえず、
今日はお祝いで、昼間っから回転ずし行ってきます~
100円で大トロ食べながら、
先のことはゆっくり、考えるといたしますです!

情けなか・・・・

2012.08.20 09:25|家族
仕事から帰ってきて、
汗ぐっしょりで自分でも臭いのがわかるので
シャワーをじゃ=と浴びて
急いで娘を予防接種に連れて行き
(子宮けいがんの予防接種)
かなり痛そうな筋肉注射を受けさせ
(失神した子がいたそうだ)

そのあと皮膚科に連れて行き
(娘はひどい敏感肌。定期的に病院に行く)
その待合室でじっくりと改めて
娘の手を見る。
皮は剥けまくっていてぼろぼろ。
湿疹もあり、かゆいらしく
それを掻いて膿がでている。
膿がひどいので、薬を塗って絆創膏をはって
絆創膏がべちょべちょ。
そしてその絆創膏にかぶれている。

「ひどいね。」
「うん。」

ごめんね。仕事を理由に
手がこんなにひどくなるまで病院に行けなかった・・。
「かゆい?」
「うん。」
「いつから?」
「今月に入ってから。お医者さんの薬塗ってたんだけど。」
多分、お母さんが忙しいから、我慢してたんだろうな。
「もっと効くお薬もらおう。」
「うん。」
私はこの頃仕事のことで頭いっぱいで。
自分のことで頭いっぱいで。
娘に気を使わせたらしい・・・。

と、ここまで、記憶がある。
なにせ、待ち時間、長い。
私は気を失っていたらしく・・。
「お母さん、呼ばれたよ!!いくよ!」
と起こされた時には、2時間が経過してた。

寝てた。
本当に、情けなか・・・・。
これじゃ、本気で娘の心配しているように
見えない(涙)



症状をみてもらい、薬を変えてもらい
「お大事に~」と診察は三分。

家に帰ると
夕飯がすっかりできていて、「ありがとう、旦那・・」
ということはなく。

情けないな~と思いながら
回鍋肉を作るのでした・・・・。

no-title

2012.08.20 07:45|no-title
この記事はブロとものみ閲覧できます

しましま

2012.08.18 21:18|雑感
昨日、仕事から帰ってきて
の~んびりとテレビを見ていたら・・・

テレビが、しましまに!!
縦じまに!
映像が映らない!
=!!
テレビ放送が終了したような状態。。。

もしかして・・・壊れた??

息子に「てれびがぁぁぁぁ~」と叫ぶと
めんどくさそうにテレビをガンガン叩く。
「これで前は映ったよ!」

昭和のブラウン管じゃないんだぞぉぉぉぉ~!!
え、えきしょうなんだぞぉぉぉぉ・・!


で、やっぱり、治らない。
叩いたけど、ホコリをきれいにしたけど
「テレビ!頑張れ!」と応援したけど
「そんなんじゃ、新しいの買っちゃうよ!」と脅したけど
やっぱり治らない。

たま~にちゃんとした映像になるけれど
また、
=!!
しましま~しましま~。
テレビ放送は、終わってないよね??(泣)

今日、電気屋さんに行って、この話をしたら
「それ、末期症状ですよ。基盤いかれてますね。」

そして、テレビ買ってきました(涙)
思わぬ出費(涙)
テレビ買う予定なかったのに(涙)
急な出費、七万五千円なり・・・(T_T)/~~~
これでも一番安いやつ(涙)
(旦那がどうしても40型より小さいのは
いやだと言い張ったので)

来月より
「家電製品破損による思わぬ出費貯金」
を始めようかと思います。

今は、新しいテレビが届くのが
すご~~く楽しみに、
しましま画面を見つめております・・・。
(音声は正常だから・・)

どたばた~

2012.08.17 14:05|仕事
今週は休みを取る人がおおくて
「ピンチヒッター」としてあちこち
いろいろな~仕事が回ってきております。
って、ピンチヒッターなんだから
スムーズにいくはずがない!!

あたふたあたふたあたふた~
どたばたばたどたどたばた~

無駄な動き、多過ぎ・・・・。
神経使いすぎで、帰ってきてからグッタリ。
今週の土日までこのドタバタが続きそうなので
「あと、何日!!」と自分に言い聞かせて!!。
あと、ちょっとだ!

それにしても!!マニュアルもなければ
情報を独り占めしているスタッフもいて
「~はどうなってるの?」と聞くと
「○さんしか知りません。」・・・はぁ??
こんな状態で、慣れない私がスムーズに
事を運べるわけがない!
できる限りの情報を集め、手探りで
利用者さんの反応を見ながらのケア。

これって、介護職では当たり前なんでございます。
おかしいと思う!
これが一番腹が立つ(怒)

介護職って本来は
「誰がやっても同じようなケア」を目指しているはず。
なのに!
「やっぱり○さんじゃなきゃダメだ~」と
言う状態が必ず!おこる。
こういう場合は、だいたい、その○さんが
ケアの手順とか方法とかを誰にも引き継ぐことなく
そして利用者さんから「○さんじゃなきゃダメだ~」と
言われることに、優越感を抱いちゃっている場合が多くて。
「私じゃなきゃダメって言われるの~。」
そうやって利用者さんを一人で抱え込んで、
いいことが一つもないことに気が付かない!

あのね~、あなたが休みのとき、どうするのぉ~??
ケアの仕方知っている人がいないよ。
困るのはその利用者さんだよ。
それでも「○さんでなきゃ~」って言われたいの??
あのね~、あなた一人が利用者さんと距離を縮めるのは
すごくリスキーな事、知ってるの??
いい気になっていると利用者さんからの頼みを断れなくなるよ。
それが、すっごく危険なことわからないかな~??
(法律違反おこすヘルパーだっている)

はぁ・・・。
わかるんだけどね、「あなたが一番いい。」って
言われるのはすごくうれしいんだけどね・・・。
でも、それは
自分が利用者さんを抱え込んでいる、という
危険な信号なんですわ・・・。

なんとか、この状態を打開すべく!!
また、「ケアの統一」を掲げて
この次の会議に臨もうかと思っています・・。


あ~、私、この仕事、そんなに好きじゃないんだけどな。
よく嫌われるし、ひどいこと言われるし
判断の間違いは多いし、短時間で沢山のことさばけないし
体力勝負だし、腰はまだ痛いし、頭悪いし
給料安いし、ベテランは怖いし、新人は能天気だし
帰ったらべろべろ~状態で、夕食作っても片付けできなかったり
「辞めてやる~。いつ辞めようかな~。」
「今日は仕事終わったらとっとと帰るぞ~。」としか考えてないし。

こんな人間、福祉の仕事なんて、
向いてるはずないんだから~!!


うん、ちょっとすっきりした。

終戦記念日

2012.08.15 20:23|雑感
今日は
8月15日ですね。

この日には忘れられない思い出があります。

数年前のこと。
テレビで「終戦記念日」と言っていたのを聞いた、
ある利用者さんが
「あれから、気が遠くなるような
月日がたったのね~」と、
少し涙声でつぶやいていました。

この方はとても温和な方で
笑ったり泣いたりする姿を見たことがなかったので
とても印象的で。

「あの悲惨な終戦直後の日本が
今のように世界有数の豊かな国になったのは
○さんたちの世代のおかげです。
本当にありがたいと思ってます。」
そう言うと
その利用者さんが、
「ありがとう、ありがとう・・」
そういいながら、ぽろぽろと涙を流して・・・。

その姿に、
この終戦記念日にどれだけの思いがあったのか
語らなくても伝わってきて
私なんぞの若輩者はかける言葉を見つけることができず。
おろおろとしていると、しばらくして
「大丈夫よ。」と言って、いつもの温和な利用者さんの
顔に戻っていました。

今でも、あの時、なんといえばよかったのか
わからないです。


わがままで自己主張の強い利用者さんが多いけど
この方たちが戦後を支えてきたんだと思うと
なんだか、ちがった思いがわいてきます。

そんな終戦記念日です。

顔じゃないぞ

2012.08.14 20:39|実家
我が家の夏休み~の大きな行事は
終わりました!やった!!

旦那の実家から無事に帰ってきまして。
法事も無事に終わりまして。
(思ったより少ない人数でした~
やはり、17回忌ともなると少ないですね)
子供たちはプールへGO!

旦那の実家に行くたびに
実感するのでございますが。

義理の弟さんのお嫁さんはすごく美人なのでございます。
地元の結婚式場やら写真館のモデルをしていたぐらい
ちょっときつめの美人さん(鈴木京香みたいな感じ)
いまは~8キロぐらい太った!!と
ご本人が言っているので、多少変化があるけど
やっぱり、うん、きれいな人だな~と周りが振り向くぐらい。
なので、はっきり言って、親戚が集まる場では、
隣に座りたくない・・・
「ねぇ、どっちが、長男の嫁なの??」
「あ、あの、美人の方が、二男の嫁なんだって。」
とかいう親戚の会話・・・

聞こえてますから!!(涙)

ちなみに、旦那の妹さんも、地元では美人で有名。
べっぴんで有名だったおばあさんにそっくりだそうで。
色が白くて目がパッチリして顔が小さくてスタイルよくて。
親戚が集まるとその話になるわけで・・・。

色黒で、メガネで、目がつりあがっていて、鼻が大きい
私の居場所、ないですから!!(涙)

というわけで、台所で立ち仕事に逃げまくり。
台所仕事があってよかった(T_T)/

しかし・・義弟さんの娘も、今小学生なんだけど
やっぱり、お母さん似で美人で。
一緒に無邪気に遊んでいる、うちの娘を見るたび、
思わず、「がんばれ!」
私のせいじゃないぞ、お前は父親似だ。


女は顔じゃない・・・ぞ、多分。
力強く生きていこう(;_;)/

夏って

2012.08.13 20:50|雑感
なつがく~れば~思い出す~

この暑い温度・不快な湿度
クーラーがなかった時代を思い出すと
よくがんばったなぁ~と
昔の自分を褒めたい。
まぁ、今の方が気温は高いような気がするけど。

夏休み・・っていうと。
小学校のころのイメージが強い。

7月に入ると、夏休みがあるって、うきうき~
終業式は、もう、解放感いっぱい!
5段階評価でオール3ばかり取っていた私。
得意なものも不得意なものもなく、とらえどころなく。
でも、そんなことはどうでもよくて。
計画的に宿題を~なんて思っているのは最初のうちだけ。
毎日近くの市営プール通いで、真っ黒。
どうしよう~読書感想文。
どうしよう~自由研究。
どうしよう~ポスター作製・・・なんて
心の隅では!思いつつ、毎日アイスかじってた。

でも・・・

8月も10日すぎると・・・
夏休みがそんなに長くないことを感じ始め。
焦っているのに、親からも「感想文は??」なんて言われ。
返す言葉なく、いやいや原稿用紙にむかい。
「すごいなぁと思いました。」とか
投げやりな文章で用紙を埋める作業をしてた。

今でも8月の10日すぎると
あの、いや~な・・・感覚がよみがえってくる。
夏休みも後半だよ~宿題は進んでいる??
ああ~・・
今年も、もっと早くやっておけばよかったぁ~(涙)
そんな、泣きたくなるような
泣いてもどうしようもないような。

時間がたつのは、実は、ものすごく早いということを
ひしひし~と肌で感じて
焦って取り戻そうとしてでも、なかなか追いつかなくて。
そんなやるせない感覚。
今でもありありとよみがえる。
全然まじめじゃなかったな。

まぁ、そんな経験のおかげで
「やらなきゃいけないことは、とっととやる!」という
おばさんになることができなのだけど。

そうだよね。
夏って、意外と、短い。


旦那の実家で夏休み

2012.08.11 22:34|実家
旦那の実家に来て
明日は法事なのでいろいろ準備を
しております。
私の姑さんはとても温和なのはいいのですが
物事をキパキパ決めるのが苦手なタイプで
何か細かい事でも・・・
「mira さん、オツマミは何がいいかしら?」
とか
「miraさん、これどうしよう?」
とか聞いてくるので・・・
私も、全然自信ないまま
「これでいきましょう!」
なんて言ってみたり。
大丈夫なのか不安もあるけど、
物事決めないと前に進まない。
たわいない話を姑さんとするのはいいけど
こういう行事の時は、
ちょっと疲れます・・・

というわけで、少し暇になった
日中30分ぐらい、昼寝をさせてもらい
何だかすご ~くスッキリしました(^-^)/
(昼寝というか、意識不明というか⁇)
昼寝するって、何か贅沢ヽ(;▽;)ノ
夏休みダナー・・・

さて、義理の弟さん一家は、
東京からここに来るのだけど
いつ到着するのか、まったく連絡をくれません。
ま~ったくなんの連絡もないのですが
前前から不思議だったのだけど
これって普通なんでせうか⁇
迎えるこちらは食事やらお風呂やら寝床やら
準備があるので、いつ到着するか
連絡欲しいのだけど・・・
弟さんにとっては自分の実家だから
いつ帰っても構わないだろ~って言われて。
メールで「いつこちらに到着しますか?」
って聞いても返事くれない・・・

仕方ないのでいつ到着してもいいように
食事の用意してます。
姑さんは温和なので「まったくね~」
としか言わないのですが。
(去年のお盆は、弟さん一家は、なんと
夜中の2時に到着!それまで連絡なし!
私たち全員寝ていて、家の鍵を壊して
入ったそうで。朝起きてみんな驚いた(゚o゚;;)
私、個人的には、いつ到着か連絡欲しい。。。

まぁ、いろんな感覚の人がいるから
仕方ないけど。
明日は親戚もごっちゃり集まるので
腰をいたわりつつ
頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

今日は曇って雨降って
富士山が見えなかったのが残念!









長男の嫁

2012.08.10 08:56|家族
娘どもども、毎朝楽しみにしていたテレビ。

サモエド犬という
毛がふわふわのしろ~い犬が、シンガーと二人で
全国各地を回るというそれだけだったんだけど。
犬好きの私と娘。
その白い犬がかわいくて~
ふわふわそうで~手触りよさそうで~
一度なでなでしたくて~
よ~く調教されていて、いかにもタレント犬!
って感じだったけど・・
それでも娘と二人、「かわいい~」って楽しみにしてた。

のに・・・。

image.jpg

このサモエド犬ちゃん
突然亡くなったそうです・・・
テレビでは
飼い主さんの手元にいるときに
熱中症??のような説明でございました。
(どう見ても暑さには弱そうです)

いろいろ思うことはあるけど
熱中症、防げなかったのかな?って・・・。

テレビ局としてもたくさんのグッズを販売していたから
今後どうするんだろう?
と余計な心配してみたり・・。
とにかく、朝からショックでありました。
もう一回見たかったな~


それはさておき。
今日夜より旦那の実家へ帰ります。
(静岡でございます、富士山のすぐそば!)
なかなか楽しい姑さんやら
旦那とうり二つの性格の義理の弟さんやら
激しいちびっこたちに囲まれて
長男の嫁をやってきま~す。

頑張れ、私の腰!!

やっぱり腰がぁ。

2012.08.09 09:30|仕事
この8月は、スタッフの休みが多くて
シフトが大幅に動いており。

おかげで昨日は二人一組の入浴介助の仕事を
ド新人さんと組むことになってしまい・・(涙)。
私は入浴介助・着脱介助がスムーズにできない状態なのに。
(腰がまだ痛いから・・涙)
そしてド新人さんは入浴介助デビュー!初めて、初介助!
って、この組み合わせ、どう考えても最悪・・・・。
うまくいくんかい??

前日から私とその新人さんと顔を合わせて
打ち合わせしながら・・・だいじょうぶかなぁ~と。
何時までに終わらせると、時間が決まっている仕事。
かなりの不安を抱えながら、目標は
「時間内に事故なく終えること!」と提示。
「根拠はないけど何とかなりますよ!」と大きく構えていて。
よくわからないけど、それがちょっとうれしい。
(時間内に終わらなければどんどんずれこんで行って
レクリエーションに響いてしまう。クレームになる)

さて、仕事が始まってみれば、やはり、というか
当然、なかなかスムーズにはいかない。
でも新人さんも彼女なりに頑張っている!
あ~、仕事が遅いぞ、あ~そっちじゃなくてこっちが先よ~
そっちは後回しで、これをお願い~
なんて言いながら、かなり手を出しながら
腰がいててて・・・あ~まだ、いててて・・・とさすりながら
あと何人?あと誰?
誰と誰が脱衣所で一緒になったら喧嘩になるから
誰を何番目に誘導する??
この人は入浴後にどんな医療処置があったっけ??
それをめまぐるしく考えながら必死。

そして、そして、
なんと!!時間内になんとか、終了!!
いくつか小さなミスはあったけど(タオルを間違えて怒られたとか)
利用者さんから「不慣れだね~」なんて言われたけど
大きなこともなく!!終わった~!!

新人さんと二人、笑顔でハイタッチ!
「やったね!」
「ありがとうございます」
「いや、こちらこそ、ありがとう!」
なんて・・う~ん・・・達成感。

この新人さんは、実はスタッフ間では仕事が遅くて有名。
「まだ~をやってるの?何分かかっているの?!」
「それをやりながら、こっちも見て!」等々。
時間がない、人手がない中なのでみんなキツク当たる。
仕方がないことなんだけど・・・・。
他の人が10分で終わらせる仕事を
新人さんは20分以上かかるから、当然いらいらもする。
(同時期に入った新人さんが、仕事が早いから
目立ってしまうのも、ある)

でもね~・・・と私は思う。
無理に急がせてやり直しになったら、倍以上の時間がかかるし。
それになんと言っても・・・
ガンガンときつく当たって、そのせいで萎縮しちゃうのもある。
周りのスタッフも注意すればいいと思っているから
注意されっぱなしの新人さんは
「こうしたら、うまくできるかもしれないけど
それで怒られたらどうしよう・・。」とおろおろしている。
結果余計に時間がかかり「仕事が遅い人」になってしまう。

注意の仕方とか教え方とか難しいな~と思う。
私も注意されっぱなしの人間だから、
(いつも何かぬけてるんだなぁ)
この新人さんの気持ちがわかる。
(あんまり萎縮しないおばさんになっちゃったけど)

入浴介助を終えて「目標達成して良かったね!」と
掃除していると、新人さんは「次も頑張ります!」
一つ一つの経験が自信につながるはずだから
わたしゃ、そのお手伝いをしよう~
まだ20歳なんだから、頑張れよ~と思うのでした。


でも、やっぱり・・腰にくる・・
てててて・・・・。
ちょっと頑張りすぎたか・・。


ロッカールームで

2012.08.07 21:15|仕事
ロッカールームの奥で後輩が泣いていた。

彼女はとっくに上がりの時間だったので
もう帰ったものだと思っていた。
ちょっと用事があってロッカーに行って
彼女の姿をみて驚いてしまった。
「どうしたの??」

彼女と同時期に入った同僚が
すごく仕事ができるので、それと自分を比べて
情けなくなった・・・そうだ。

「Sさんは、どんな利用者さんも一人で介助するけど
私は一人ではできないし・・・。
Sさんは、次の仕事、次の仕事ってどんどん
進んで仕事をしていくのに、私は、一つの仕事を終わると
次に何があるか、思いつくのが遅いし。
目の前でSさんはすごくすごく忙しそうにばたばた動いているのに
私はいつも、ぼおっとしていて・・・。
手伝います、って言っても、いいから~って断られるし。
上司からも
「明日はSさんが休みなんだね、
仕事ができる人が休みだから明日は大変だ!」
なんてあからさまに言われるし。」

そう、彼女と同時期に入ったSさんは
本当にぱきぱき動く。次々と仕事をこなし、
力もあるから、普段二人介助で動かす利用者さんを
一人で介助している。
記憶力もよくて、たくさんの利用者さんの状態を
よく覚えていて適切なケアをこなしている。
いわいる、すご~~~く仕事ができる人なのだ。
多分、一人で二人分は、動いている。

同期だから、複雑に思うのも無理ないだろうな~・・。

「あのさ~”Sさんと比較したら”
私なんか全然仕事ができない人間になっちゃうよ。
おんなじ、おんなじだよ。
記憶力は悪いし、同じことを2回聞くし、判断ミスは多いし
動きは悪いし、一人で介助できないし。
上司には怒られるし・・。
でもさぁ、そんなこと考えても、何にもならないよ。
凹むだけだよ。
昔から言うじゃん。
”比較するなら、他人と比較ではなくて、
昔の自分と比較しろ”って。」
「私、成長してますかね?私、できるようになってますかね?」
後輩がこっちを見る。
「何言ってんのよ!あれほど怖がっていた入浴介助が
できるようになったじゃない!」
「でも、まだ・・Sさんは私より入浴介助もうまくて・・。
利用者さんたちもSさんの方が安心できるように見えて・・。」
「そんなことは、ないよ。」

そう、本当に、そんなことはないのだ。

いつも忙しそうなSさんのことを利用者さん達は
「働き者」とみているのは事実だけど・・・
この素直な後輩とゆったり話をする時、
利用者さんたちはとてもとても楽しそう。
入浴の時だって、次々とこなすSさんより
この後輩とたわいもない話をしながら、
入浴している利用者さんたちは、
なんだか、とても満足した顔をしている。

それを伝える。
今のままでいいんだよ、ホント。
Sさんと比較してもしょうがないんだから。
上司が何言っても「そうですね~」って
聞き流して、自分なりにやっていこうよ。

それはほとんど自分に言い聞かせるよう。

「miraさんポジティブですね~はは~
こんな話miraさんにしかできないんですよ。
うん、帰ります、ありがとうございます。」


それにね・・・
この後輩には言えなかったけど。

この前の大きな事故を直接おこしたのは
Sさんなんだよ・・・。

Sさんはね、すごく仕事ができるけど
自分が利用者さんのことよく知っていると過信していて。
そして、私はその場のリーダーで
Sさんならできると思って任せてしまって。
どれだけ後悔したか・・・。


人と比較しても何にもならない。

本当に、何にもならないんだ・・・。


後輩が帰った後
ロッカールームで大きなため息をついた。
逃げないで、比べないで、
自分なりにやっていくしかないんだよ・・・・。


いろいろな事情君

2012.08.06 21:10|雑感
先月、元の会社の友人たちと一年ぶりに会った。
私の20年来の友人たち。
毎年夏に会っては、たわいもない話をしている。


Aちゃんは、結婚して子供もいる。
去年実の母親が癌で入院した。
それから、父親が寂しさからか酒を飲んで
暴れるようになった。
小さな警察沙汰をおこし、見かねたAちゃんの
弟夫婦が同居したけれど、その荒れた姿に弟奥さんが
耐えられず出ていってしまい、離婚の危機にある。
Aちゃんは頻繁に実家に顔を出して父親と話しているが
らちが明かない。暴力をふるうので、母親を退院させられない。
自分も要介護の姑を抱えているので、身動きが取れない。
「早く父親が病気にでもならないかな~ってマジ思う。
私って、やばいよね。自分でやばいと思うよ。」
「そういう気持ちってわかる、わかっちゃうな。」
そういうとAちゃんは、
「わかってくれる~??誰にも言えないんだよね。」
と急に明るい顔になって笑った。


Mちゃんは、若いころからセレブにすごく憧れていた。
実家が貧乏だったから、
「貧乏は嫌い、絶対金持ちと結婚する!」と
医者や有名会社や弁護士やそういったお見合いパーティに出ていた。
努力のかいあって「青年実業家」とめでたく結婚した。
結婚後すぐに子供ができ、出産と同時期に・・・
旦那さんが統合失調症を発病した。
入退院繰り返し、家にいる時も目を離せない状態が続いた。
会社は事実上つぶれた。
購入した家も売った。
今、Mちゃんは必死に働いて旦那さんの医療費と
子供の養育費を稼いでいる。
「あんなに貧乏が嫌いだったのに、なんでだろうな~
でも、残念なことに、まだ旦那のこと好きなんだよね。」
生活保護の申請をしようかと思ってるんだと笑っていた。


Nちゃんは、私より7歳も年上だけど、とてもきれいな人。
ずっと独身を通してきたけど、10年前に
運命の人と出会った。就職した小さな会社の社長さん。
ただ、彼には妻子がいた・・・別居中だったが。
4年間彼の秘書として公私ともに彼を支えた。
ある日彼は急に倒れ、末期がんと診断された。
入院中、彼の奥さんも子供も一度も現れなかった。
Nちゃんは泊まり込みで看病をして、最期もNちゃんが看取った。
お葬式はご家族で営まれ、Nちゃんは一社員として参列した。
「この会社の運営方法を社長から引き継いでいるのは
Nさんしかいません。」
10人余りの小さな会社の社員さんは、全員一致で
Nちゃんを社長に推し、Nちゃんは社長になった。
彼のご家族からはかなりの不満が出たが、
彼の仕事を知っている家族がいなかったのだから
しぶしぶ了承した。
そして今、Nちゃんは、前の社長が抱えていた訴訟を
なんとかすべく走り回っている。
「社長、って書いてある名刺よ~記念にもらって~」
笑顔で名刺を配っていた。


20年ぐらい前、私たちは同じ会社で似たような仕事をして
「出会い」とか「ファッション」とか「合コン」とか
「気になる男性」とか・・そんな話を
飽きもせずに、泊まり込みで、朝までしゃべっていた。
「青春だったね~」なんて。
でも、今でも近況を愚痴りながら、たわいもない話をすると
子供に手を焼くこと、仕事がうまくいかないこと
気が合わない同僚のこと、気の利かない旦那のこと、
好きなドラマのこと、好きな俳優のこと・・・。
話していると、変わらないなぁ~と思う。
しゃべり方も、好みも趣味も変わらない。


みんな「いろいろな事情君」を背負っていたけど
昔と全然変わらない友達だった。
それがすごくうれしくて、笑ってばかりだった。

来年もまた笑いあえると思う。


叫びの壺

2012.08.05 20:52|実家
子供たちが夏休みということもあり、
私も珍しく土日休みがとれたので
(直前までとれないかも~??という状態だった)
急に実家に顔を出すことになり・・。
高速バスと新幹線乗りついで、福島へ。

母親の山のようなぐちが待っているけど
それを聞くのも親孝行。そう思っていて。
・・・聞くだけしかできないけど。

ま、それはいいとして。
東北新幹線には座席に、通販の雑誌が
置いてあって、毎回乗るたびに、
暇つぶしによんでいるのだけど・・
毎回毎回、すご~~く気になっている商品がある。
それが、これ。「叫びの壺」
__.jpg
記憶が正しければ、もう何年も載っていて
しかも最近は「売れてます!」の
売り文句が追加されていて。
ということは本当に売れているんじゃないかな?と思う。

「これなら近所迷惑にならないわ!」というイラストも
なぜか叫んでいる男の方が裸なのも気になる (@_@;)
大きな声が小さくなるって、どんな風なんだろ・・。
ストレス解消になるんだろうか??
もし、とっっってもすっきりするんなら
ぐちのたまっている母親と
ストレスの溜まっている私で二つ欲しいな~・・なんて。


さて、帰り道、ちょこっと東京によりまして。
東京銀座三越でスヌーピーフェアをやっているので
(私はスヌーピーとの付き合いが長く
小学生の時からのファンでございます)
見てまいりました!
そこでの戦利品!
(すご~~く混んでまして、買うのが戦いだった!)
image.jpeg
クリアファイルは「独眼竜スヌーピー」
足軽ウッドストックが良くて~~
他にも「徳川スヌーピー」とか「織田スヌーピー」なんかもありました。
手広くやってますな・・、ホント。
手前はスヌーパン、チョコ味だそうで。
どこから食べるか~~どこから食べても、なんだか残酷。。。。

でも、たくさんのスヌーピーグッズを見ていると、
昔、昔、子供のころ
スヌーピーグッズの店員さんになりたかった気持ちを思い出して。
「今の職場よりいいかも!!」なんて
「叫びの壺」に叫びたくなる
・・・現実逃避気味の私なのでした。
明日から仕事~仕事~♫


憎まれっ子

2012.08.02 21:17|仕事
暑いです。

この暑い中、今日も社長と話し合い。

自分が納得いかないときは
直接ぶつけるのが一番だと
陰でぐちゃぐちゃ言うのは
問題解決にならないと
この頃は思うようになり・・・。

深呼吸をして、緊張して、頭整理して
また社長に
「すいません、お話があるのですが・・・。」

終わった後
「miraさんは図太いね~。
神経太いよね~。あなたは絶対長生きする!
憎まれっ子~って言うから。」
直接自分の考えを、社長にぶつける人は少ないから。

でも私だって、前の晩眠れないぐらい
話す内容を組み立てていたのよ~(泣)

しかし・・・。
図太い人ほど長生きするって真実かも。
利用者さんたち見ていると、よ~くわかる!!


お褒めの言葉と受け取って、へらへら笑ってみる。


仕事のミスは
仕事でしか取り戻せないから
頑張るしかないのですわ~ほほほ~

やっちまいまして

2012.08.01 09:02|仕事
この頃はいろいろあって、ありすぎて
落ち着かない日々でしたが
なんとかかんとか~
昨日の社長との話し合いも無事に終わることができ
私の考えも素直にぶつけることができ
(社長はすごく不満顔だったけど)
(社長はすごく機嫌悪かったけど)
今は少し・・・ほっとしてます。

はぁ~・・・
なんとか・・・ここまで来た・・・
と思っていたところ!

やっちまいました、腰。

施設の洗濯物、スーパーの買い物かご3つ分持ち上げて、
(そんなに重いものではない)
落ちそうになるのを腰と背中で
支えていたとたん、
びりびり~と痛みが走り、「あ、まずい!」
てててて・・・・。
コルセット巻いていたのになぁ。。。
てててて・・・。

なんとかかんとかその日を終えて
仕事終わったその足で前回お世話になった
整形外科へ。
「筋肉疲労」とのことで(ほんとかいな~・・・)
薬を何種類かいただいて、湿布も何種類かいただいて
たまたま休みだった翌日はごろごろ。

おかげさまで今はかなり痛みが引きまして。
はぁ~・・・かがんで顔が洗えるようになった!
進歩だわ。

しかし・・・。
飲んでいる薬が筋肉を柔らかくするとかで
つまり、副作用として力が入らない上に
手が震える・・小刻みに震えが止まらない・・・
ぷるぷるぷるぷる・・・ぷるぷる・・・。
これじゃ、力仕事はできないぞよぞよ・・。
止まらない・・ぷるぷる。

素直にこの現状をスタッフに報告して
みんなからしろ~い目で見られながらも
生活援助の仕事を回してもらってます。
(各部屋の掃除とか衣類整理とか・・・
でも、掃除も腰に来るんだよね)

こうやって痛みがあると
利用者さんたちの苦労もわかるなぁ・・としみじみ。
お年寄りが「腰が、膝が、」って言うの
ホントよくわかる。誰彼かまわず、愚痴りたくなるわ。

コルセットをぎゅ~と巻きながら
痛みのない生活のありがたさを感じるのでした。。。
| 2012.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

mira

Author:mira
パートの介護職のへタレおばさん。
そして
ちょっぴりヲタクが自慢。
私の知識の80パーセントは
マンガからきています♪
(リンクご希望の際は、ご一報下さいませ。
そして、無断トラックバックはお断りしております。
TBの際にもご一報くださいませ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ようこそ♪

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。